2015年12月28日月曜日

先週までの入荷 12/28

現在、在庫のある先週入荷の商品一覧です。
完売している商品も取り寄せ出来る場合がございます。
お気軽にお問い合わせ下さい。




イロコイ定番のルーズニットキャップ。
外側はゆったり、内側はジャストフィットの2重構造のニットキャップ。
コットン100%


写真家のチャールズ ピーターソンとのコラボアイテム。チャールズピーターソンとは1980年代後半より、無名時代のNirvanaやPearl Jamなどを中心としたシアトルのアンダーグラウンドシーンを記録したカメラマン。今回は彼の作品の中からNirvanaのカートコバーンの写真をピックし、ペーパークラッチバッグを製作しました。


首回りに配したジップの開閉でネックとボディがそれぞれ独立するセパレート仕様のRossi CS〈ロッシカットソー〉。ボディには30/10裏毛のループに起毛を施したテキスタイルを裏使いで使用。毛羽のある優しい表情がスタイルにニュアンスをプラスします。ネック部分には、同じく裏毛のループにポリウレタン樹脂のプリントをし、ひび割れたドライな素材感が印象をモードに加速させる事でしょう。配されたドローコードはアジャスターの調節で、風の侵入を防ぐのみならず、スタイリングに幅を持たせてくれます。スヌードとして単品でのご使用も可能、何役もの役柄をこなす1枚を是非あなたのワードローブに加えて。


コーディネートの決定打としてご利用頂きたいOscar hat〈オスカーハット〉。前下がりのロングブリムに程良い高さの丸クラウンは細ピッチのリボンを配する事でスマートな印象に仕上げました。ご自身によってボーラーハットにも中折れハットにも形状に変化をつける事の出来る守備範囲の広い逸品。ロングコートやテーラードジャケットと合わせてエレガントさを演出してみては如何。



季節感を捉えた素材使いでお送りするのがKansas Hi-neck CS <カンザスハイネックカットソー>。長い毛足のシャギーカットパイルで仕立てたボディは、肩線に配したタックにより胸元で綺麗なドレープを描きます。顎をすっぽりとおさめる事が出来るハイネック部とカンガルーポケットの玉縁は異国情緒漂うテキスタイルで切り替えました。今季の提案は、Freeda CS <フリーダカットソー>を上にレイヤードしたスタイル。ボーダーからエスニックテイストを覗かせ、冬の装いを華やかなものに昇華して。


寒い外気から首元までもしっかりと守ってくれるMarcus Hi-neck parka〈マーカスハイネックパーカー〉。ポリエステル糸で編み立てた裏毛に起毛を施し、肌にあたる面をフリース状にする事で保温性を確保。ボリューム溢れるボディは、着丈に前後差を付けその機能のみならず上品な着こなしが出来る様配慮致しました。天巾広め前下がり深めの首元がもたらすドレープもその印象に一役買い、あなたをクラスアップしてくれる事でしょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿